品貧生活研究所

目標︰街中に古本屋開業。小ナリワイ実戦研究中。汐入連合体育振興会副会長。横須賀市(神奈川県)⇔旭市(千葉県)の二拠点生活中。

実験4号:いいえ

どうも。

アウトプットについて思うことを書いて、反省したいと思います。「感情」と「意見」の発露の仕方について。カーム・ダウン。落ち着くための、私による私のための記述。

【二元論的な世界】

たぶんですが、ものごとは2つに別れます。

白・黒
金持ち・貧乏
高・低
品・貧

分けたほうが「楽」なのだ。

二元論としてものごとを捉えることです。

【○・△・✘】

自分の思ったことを厳然として、眼前の他人に向かって言える人と、言えない人がいます。

昔々、「言いたいことも言えないそんな世の中じゃ、毒」だと、テレビで学びました。

その教えに従うならば、言いたいことは言えたほうが健康なのです。

しかし、言いたいことが言えない立場や、生い立ち、身体的特性、パーソナリティーがあります。

様々言い分はあります。でも、

何でもかんでも言いたいことを言うのは、どうなんだろう?正直さとは美徳なのだろうか?逆に、言いたいことを何も言わずに、居ることはどうなんだろう?それは他人に対して不誠実なのではなかろうか?

答えを求めているようで求めていないQuestion。ぐだつくことが何よりの愉しみ。

何事も「程度」の問題であると換言します。

【感情自己教育】

ここでは、言いたいことを言えるのを良いことだとします。では、言いたいことを言えるようになるにはどうすればよいのか?

言いたいこと=感情の発露

と仮定すると、まず何が必要かと言えば、「感情」です。そして大切なのは「感情」を捉えるセンサーです。「感情」は認識できていないだけで、誰しもが心の奥底では湧いていると僕は考えています。捉えることができるかどうかがポイントだと思います。

ある種の人々は感情を捉えることができません。感情はおそらく発生はしているが、しかし、長年に渡り蓄積(自己を守る術として)された「技術」により、センサーのガラス部分に覆いが被されているためです。

なので、今自分が怒っているのか、悲しんでいるのか、嬉しいのか、よく分からない。そういう人間は自分で自分をよく分からない。ゆえに、周りの他人もその人間のことがよく分からない。そして、往々にして、よく分からない人間やものごとは疎んじられ、疎外にあう。人間は独りだが、だからこそ疎外は寂しい。孤独は人を自死へと誘う。

そういうものだ。

そして、そういう人間は、過度に言いたいことを言える人間に捕まり、スポイルされやすい傾向にある。孤独に漬け込まれる。

自分の話に、「いいえ」を返さずに、ただ「はい」と言い続ける存在は一定の需要があるのだ。

はい

はい

はい

【感情の蓋】

感情の発露は、より大きな他者の感情の発露
により蓋がされると思います。

逆ギレに効果があるのはその具体例かと。

⚠このブログ記事もまた、自分の感情に蓋をするための自己防衛以外の何者でもない。
 
話は飛躍しますが、つまり、人をおとなしくさせるには、まず相手の感情を引き出させて(巧妙に自発性の元)気持ち良くさせて、、、感情の発露は快楽を伴う、、、から、より大きな感情の発露で、

叩き潰す

それな。

【キレないために私たちにできるほんのささやかなこと】

意識的にも無意識であっても、どんな歴史がその人にあろうとも、他者や自分をコントロールしようとして感情を利用する上記のような「やり口」を僕は、だせぇなと思います。

なぜなら、僕がそうだから。

【実録】

ここ数年、感情を捉えるためのセンサーに覆われた「何か」を僕は取り除いてきた。ビジネスホテルにある、小さな冷蔵庫の、冷凍庫部分。大したものは入らない。そこに、こびりつき溜まる霜。コップで少しずつお湯を運び掛け、霜を溶かしてきた。それはほんの少しずつの、小さな一杯の積み重ねである。

しかし、確かに以前に比べて入るものは増えた。以前は、ガリガリ君三本が限度だった冷凍庫部分も今では、ハーゲンダッツが整然と10個は並べられる。そんな金は無いけれど。

そして、霜を溶かす要因となるお湯の源泉は
、確実に、私ではない。他者であった。

他者の温かさである。

【他者に開けられた穴は別の他者が埋めてくれる。一人ではそれは虚しさを伴うオナニーとなる。オナニーの何が悪い?それも分かるけどさ】  

要するに、僕はある程度自分の感情に気づけるようになってきたような気がしている。以前に比べてではあるが。

そこで、何に困っているのかと言うと、感情の発露を他者に対して行うときに、「意見」と混在することなのだ。

「意見」が言いたいのに「感情」が混じりこんでしまう。

「こう思います。」

と落ち着いて言いたいのに、

「俺はよ、こう思ってんだからよ、分かれよ、馬鹿野郎!!!」

となってしまうのだ。

逆に、「悲しい😢」と言いたい時に、

「ええっと、なんて言うのですかね、人には様々事情や生い立ちや、身体的特性、まぁ、統計的に言って、一般的な…、一概には言えないのですがちょっと、ちょっと、それを言われますとこちらも、僕が悪いんですけれども。はい。」

と、なる。

【まとまりにかける結論】

つまり、僕はあなたのスターバックスコーヒーになりたいのだ。ワンコインプリーズ。

サードプレイス

職場や学校は基本的に感情を抑えた理性の場である。

家庭は感情発露の主戦場ではあるが、必ず誰かにその澱は溜まる。フェアではない。

恋人?
レセフ?

大人か!!!

滾(たぎ)り!!!MAX
 
【広告】

7月27日(土)明日、哲学カフェ横須賀読書会、絶賛募集中です!!!横須賀市上町の古本屋カフェAMISにて、14時〜。台風の中、隣街上町、マイ・サードプレイス、AMISにてあなたを待つ!?