品貧生活研究所

目標︰2023年3月末、街中に古本屋開業。小ナリワイ実戦研究中。汐入連合体育振興会副会長。横須賀市(神奈川県)⇔旭市(千葉県)の二拠点生活中。

【感想・売上】哲学カフェ横須賀二次会 at 1L2CK.YOKOSUKA

どうも。

 

先日、2019年6月29日(土)に開催した「哲学カフェ横須賀」の二次会について書きます。

 

隣町上町AMISで行われた一次会!?参加者の全員が、二次会にも来てくれました。皆で階段を登りました。

 

とても嬉しい。

 

【持ち寄り品】


移動途中に上町のファミマによって、各自が呑む酒(今回は全員が成人でした)とつまみを買います。僕はえびせんとロックアイスを買いました。

 

池袋よりの使者(参加者)は、寺田本家の酒を持参してくれて、皆でシェア。とても美味しく、好評でした。僕は自分で和えた味噌と、頂き物の蒟蒻を炒めたものを、酒のあてに料理しました。


【酒が入りヒートアップする哲学対話】


美味しいお酒が各々入り(僕は祝いで貰ったイチローズモルトをグビグビ。とても美味しかったです。是非お越しの際は1杯=只円で)激論が交わされた…、記憶はあります。


愛(フィリアでもなくアガペーでもなく、そうエロース)について大変な盛り上がりを見せたような…。


ぐぅぐぅ…。


「自己完結して、人生を分かりきったような顔で澄ましている君よ、パートナーと愛したまえ。君が大事に守ってきた小さな世界はガタガタと音をたてて崩れ去り、世界は何と、広いことかと、驚くことだろうよ!山に籠もるな!自らを自らの手足で降りろ!ただ君は愛を手にする代償として、自分の弱さに怖気づき、不安がやってくる。君に、人を愛する覚悟はあるか?」


(うるせぇな…)


「経験の蓄積が頭の中にせいこーの方程式を作る。だから成功は、もう、すでにここにある」


(せいこー?赤いスイートピー…?)


ぐぅぐぅ…。


夢か。


【売上報告】


応援料500円×3=1,500円

書籍売上200円


【地獄巡り⤴横須賀の夜は優し】


二次会は18時過ぎに閉幕。


三次会は…。


詳細は対面であればお伝えできますが、書面ではコンプライアンスの問題を孕むため割愛させていただきます。


拳飛び交う哲学格闘技と化し、日付線を越え、財布が空になる…。


おい、横須賀!!


哲学カフェ、大赤字だぞ!!!


最高の夜ではあったがな。


本当に、久しぶりに加山雄三みたいな気持ちになります。


ぼかぁー、しわよせだな〜。


また皆に会いたいです。

ありがとうございます。


是非その時はあなたも。


追記:自分や皆の生活が見える。小さな悩みや、小さな習慣や、小さな声から、透けるその色は薄くて美しくて、愛おしい。そういう雨や、濡れたアスファルト、コンビニのゴミ箱に無理矢理に押し込まれた壊れた傘、その横に置かれたゲロ。誰にも聞かれない、誰も聞いてくれない歌。その声を拾うマイクロフォン。そういうたぐいの事柄が僕はたまらなく好きなのだなぁと、人間讃歌的なことを書きます。


でも、切りないから、金も続かないし、次からは、僕はシンデレラボーイ。