品貧生活研究所

目標︰2023年3月末、街中に古本屋開業。小ナリワイ実戦研究中。汐入連合体育振興会副会長。横須賀市(神奈川県)⇔旭市(千葉県)の二拠点生活中。

第三部:古本屋開業準備編スタート

どうも。

いつもありがとうございます。

ほんと。

【本と生きる】

本が好きなので古本屋を目指します。

上(横須賀のことば階段の家)で始めて、いずれ下に降ります。山の上からひとを見下す、達観したツラを剥ぎ取り、地上で勝負します。

【目標】

汐入駅か横須賀中央駅か県立大学駅かJR横須賀駅、徒歩15分圏内、家賃7万円以下、音楽を大きな音で鳴らしても良い、できればトイレのある、20㎡前後の、年中無休(4月と9月を除く)、買い取りをする、インターネットの無い(黒電話を引きたい)、珈琲を無料サービスの、カリモク60のソファーのある、イベント系、ミシマ社の新刊を置く、品貧グッズを作り売る、ブックオフより高く買い取りブックオフより安く売る、赤字ではなく黒字はほどほどかトントン(出稼ぎで金は貯める)で演り得る、店内に水が流れる、横須賀観光案内業を行う、便利屋業も請け負う、「あなたの普通をあつらえる」ような、そんな(僕とあなたの)居場所を、僕は作る。

名前は、「my pleasure」

投球数がちょうど300なので、「サン」の力を僕は信じる。

汐入3丁目の山から、下界へ手を、振る。

☀☀☀

《演れんのか?》

(舐めてもらっては困る)

〈殺らせていただきます・これまでの僕を〉
 

あ〜演ってんなwww

(嘲笑って・笑って)