品貧生活研究所

目標︰街中に古本屋開業。小ナリワイ実戦研究中。汐入連合体育振興会副会長。横須賀市(神奈川県)⇔旭市(千葉県)の二拠点生活中。

酒、そのストッパー解除装置よ

どうも。

飲んでます?

祭りだから、今夜は飲みなっせ。

【言いたいことと酒】

酒を飲めば本音が出せます。
今もそうです。
でも、理想は酒を飲まなくても本音を話せること。
なんでかって言うと、健康だから。

かと言って、酒を飲んで本音を話すことは、不健全だとは思わない。むしろ、やさしい。他者への配慮だと思います。

【もっと飲めよ】

僕はお酒好きです。
弱いけど。
三杯で限界。
二杯で吐くことも。
でも、好きよ。
なぜなら、本音が出しやすくなるから。
あと、バーとか、酒の場の雰囲気が好きです。
基本的にナルシストなので。
バーで飲む俺に、酔える。
カッコいい!大人ね、と。

〜〜〜(空調)

「全然飲まねえな」

[すんません]

「シラケるよ」

[申し訳ありません]

「帰るわ」

[・・・]

【ないものねだり】

夏の、駅前の、少年たちは美しい。酒強くなりてーよ〜ってさ、嘆く子どもを見たことがあります。ちょっと悲しげに、道で、吐いてた。でもちゃんと横には友だちが在てくれてて、背中をさすってくれてる。

「だから、大丈夫だよ」

と、声には出さないけど、呟く。

【酒の街横須賀】

横須賀は酒の街である。
そういう側面は強い。
若松マーケット。
どぶ板。
中央駅前。
その他諸々。

だから、もう酒はいいかなと思う。
バーでアルバイトしてるくせに、なんだけど。
少なくとも僕が演ることはない。
客としては勿論行き続けるし、バイトはクビになる日まで続けるけど、僕単独では酒を誰かに提供して、お金を稼ぐことは、したくない。

なぜなら、シラフでガチな話する方が、クレージーでトンチキで、経済的で、何よりも、健康である。喰えるか喰えないかを超えた、世代を超えるための可能性を僕はそこに見る。

見てばっかの、めでたいひとよ。

〜〜〜(南風)

めでてー
めでてー
めでてー

愛でて
芽出て
目が点

庭のトマトが伸びる
庭のおナスが伸びる
庭のしば竹が伸びて

鬱陶しい

僕はしば竹

根が深いの

見えない土の中でママと繋がってるの

表面を切っても

それは根本的な解決にはならないの

知ってるよ

でも、問題は今・この夏だから

とりあえずで、切るよ

とりあえず
とりあえず
とりいそぎ

〜〜〜  

いつかまた再び
こどものころの僕に会いたい
きっと絶対に彼はシラフだから
マナーとして
その時は僕もシラフで

また、飲みましょう!
次はカシスウーロンで乾杯を約束するさー

「えいさー
ほいさー
ふーりゃー」

の夜