品貧生活研究所

目標︰アルバイト卒業【1L2CK.YOKOSUKA】(イベント・レンタルスペース)/毎月第三土曜日【贈与喫茶Mr.エレファント】(無料カフェ)/毎月最終土曜日【哲学カフェ横須賀】/【なんでもやっとうと?】(便利屋)⇒「あなたの小銭が必要です」

やりきれなさの置きどころ

どうも。

どうしてますか?

わかんないんですよ。

【良い加減】

ちょうどの良い、スマートでエスタブリッシュメントなあんばいが分からんのです。ここまでは、言って良い、言ったほうが良い。ここからは、踏み込んでは、生けない。殺られる。そのー、何とも目に見てない「ライン」が読めない。たぶんきっと、みんなはちゃんと、目には見えないラインを、頭の中や感覚で引けるのだと思います。だから、僕はラインをちゃんと、分かるひとになりたい。なれるのであるならば。

【消えないメッセ】

「LINE」さんがいつからか、広告を出し、ライブドアニュースを買い取り、ひとびとのライフラインとなってて、気がつくと、メッセージを消せる機能を付着させていた。ただ、自分が見える範囲では消せるが、相手には残る。「LINE」さん、厳しないすか?ことばに、ひとに。と思うけど、どうすか?

【ことばの覚悟】

覚悟ということばが、オトコらしくて好きで、多様してます。本当は女々しいんだけどね。

だから、弱いあたしは、取り返しのつかないことばを(自分で、発して)投げて、投げたことを後悔して、自分の側からは消して、やはり取り乱す。そんな自分を客観視して、それしか、僕の置き場所(ここ)が無いことに、目を瞑る。

瞑って、学習して、明日に活かす。

いいことばかりではないけれど。

ひとり、拾った七輪で、ししゃもを焼いて、その偽物を口へ。なるたけ噛まずに、そのままのカタチで飲み込む。一物全体よ。僕の奥の方へ、入れて、引き出しをゆっくりと閉める。今日という取り返しのつかない日を逃さない。

〜〜〜(その煙)

また〜!