品貧生活研究所

目標︰アルバイト卒業【1L2CK.YOKOSUKA】(イベント・レンタルスペース)/毎月第三土曜日【贈与喫茶Mr.エレファント】(無料カフェ)/毎月最終土曜日【哲学カフェ横須賀】/【なんでもやっとうと?】(便利屋)⇒「あなたの小銭が必要です」

190608

『他人への心配』

男も男なりに他人を心配する。その割合は1割にも満たないかもしれない。自分9割。で、あろうと見受けられる。ただ男は言う。ゼロポイントではない、と。その、たかが数%の他人への関心を、数%なのだけれども、その場、その場では、100%で在りたいと試みる。何もせずに、片手間でなく、ついでではなく、その短い時間に自分を明け渡す。他者に自分を出し、歓待したい気持ちに男は、今夜なれたことに、褒める。自分で自分の頭を撫ぜる。よくできました、と。