品貧生活研究所

目標︰街中に古本屋開業。小ナリワイ実戦研究中。汐入連合体育振興会副会長。横須賀市(神奈川県)⇔旭市(千葉県)の二拠点生活中。

実験4号 脱スマホ

どうも。

イジってますか?

スマホ。

【止まらない親指】

あー。

イジりたい!

今まさにイジりながらも、イジりたい!煙草と一緒。吸いながら、「煙草吸いたいな」と思う。そして、「今ですやん。今がその時ですやん」って。

今・ここ・自分センサーが曇ってんですよ。

肺も曇ってて。

どうすりゃ、晴れんのか。

【脱スマホ実験】

家にスマホを置いて、出稼ぎに行ってきました。スマホのない、静けさに身を浸した数日間、イイね!と思いましたが、やっぱり、不義理を働くと言いますか、「ライン」がひととひとを結ぶ現代社会に於いて、スマホを置いて外に出ると、支障が出ます。ゆえに、実験中断。

【ひとがひとと会うのにスマホが必要なのか?】

どお、思います?

動かなきゃいいと、僕は思います。

いつも「そこ」に居ればいいと。

僕はいつも「そこ」に居るよと、国鉄の黒板に、電信柱の貼り紙に、書いときゃいいのさと。

【折り合い】

降り方、折り方、織り方の問題です。なんでもかんでも、問題にするのはどーかと、自分でも思いますが。生活の折々に、自ら「仮説」を立て、やってみて、わかりたいのだ。世界や自分の成り立ちを、行く末を。

【答えはもちろん→トランキーロ】

自分で投げかけて、自分で応える。嘘の「はてな」をお尻につけて、自分とあなたを繋げたがる。

子どものことだもの。

おおめに、おおめに。

また!

f:id:fuchiwakitsutomu:20190607184527j:plain
日曜、飯伏に勝ってほしいけれど、内藤さんにも負けてほしくない。最高の滾りを!