品貧生活研究所

目標︰街中に古本屋開業。小ナリワイ実戦研究中。汐入連合体育振興会副会長。横須賀市(神奈川県)⇔旭市(千葉県)の二拠点生活中。

『あしたから出版社』島田潤一郎

僕のために書かれた本だった。
列車の中でスマホをやらずに読んだ。
終着駅に、しばらく座って、
誰もいないプラットフォームで読み終えた。

そこには、僕がいた。

そういう文章だった。

泣きそうになる。
泣いてないけど。

変わりに、

帰り道、ひとり、鳴いた。

喜びの歌を歌った。

嗚呼、たぶん、嬉しいのだろう。

カエルくんも。

いっしょんなって、歌ってくれてたから。