品貧生活研究所

目標︰アルバイト卒業/症状︰ASD,ADHD,AC and more.【1L2CK.YOKOSUKA】(イベント・レンタルスペース)/毎月第三土曜日【贈与喫茶Mr.エレファント】(無料カフェ)/毎月最終土曜日【哲学カフェ横須賀】/【なんでもやっとうと?】(便利屋)→「あなたの小銭が必要です」

化ケモノ青年と酒の相性

どうも。

酒は飲んでますか?

昨夜僕はワインを飲みました。

【『化ケモノ青年』エレファントカシマシ】

おい今夜は酒もってこい
いいから酒もってこい
こいよ
もってこいよ
いいから酒もってこい

【でだしが肝心】

上記は『化ケモノ青年』エレファントカシマシの、歌詞の冒頭です。曲中の登場人物(父)は普段、酒を飲まないのでしょうか。少なくとも毎日晩酌する習慣があるわけでは、なさそうです。今夜、は、と言ってますから。

僕は猛烈にこの曲が好きです。自分の「おかしいところ」を救ってくれるから。君だけではないよ、僕も、父も、おかしいところ、あるんだよと、謳ってくれるからです。

そのおかしさを、救ってくれるのは、何も歌だけではない。救世主・代表選手は、冒頭にも出てくる、「酒」です。

【良い酒・悪い酒】

酒癖というものが世間にはあります。あなたは、どうですか?自分では気づくことのできないことが多いのかしら、他人に「あなたの酒は(酒の飲み方)良い・悪い、綺麗・汚い」とジャッチが下されたりしません?

ポイントは、飲酒前・後での変容度だと思います。

【酒を飲まなければ、いいひと】

普段は大人しいけれど、酒を飲むと途端に毒舌を吐き、言語空間・三次元空間で暴れるひとっていますよね?

実際でも、ドラマでも、漫画でも。

そういうひとは、酒を飲まなければ、いいひと。

【翻って己自身を顧みるに】

お前はどうなんだ?と、言われると、自覚は無いんです。酔っぱっているのかどうか、自分ではジャッジが出来ない。「酔っていますか?」と聞かれても「まだ」と応えます。変容度はどうか。ひとによりますが、悪くはない酒だね、寝るのは駄目だね、違う面が出てくるね、二重人格だね、と、言われます。泣いたり、身体で暴れたりは無いので、おっしゃる通り、酒癖は悪くはないと思います。

自覚が、あるのは、話のとっ散らかり度が加速することです。

【とっ散らかる危険】

酒を飲むとたぶん、内部で普段は大人しく、手を取り合っているかのように見える我々(何人なのかは知りませんが)のひとりひとりの気が大きくなり、それぞれがおもむくままに飛び出し、整列乗車の列を掻き乱すのだと思います。そうすると、一見、統合されたような状態があらわれます。自分のなかに居る、様々な面が全部出てきて、共存しているような、錯覚を感じます。どうなるのか?全能感が溢れます。要するに「大丈夫!」と思わされます。ナニモノの仕業かは分かりませんが。

【翌朝か夜中】

その時はそれでいいんです。

楽しいひととき。

楽しいワンナイトカンニバル。

問題は喉の渇きで起きたときです。

翌朝ならまだいい。

太陽がある。

夜中だとたちが悪い。

朝まで時間がある。

【反動と対策】

ハッピー!からの落差がダメージになります。やっぱり駄目じゃん、オレ。全然大丈夫ではない、よ。

だから、酒、もってこいよ。

だから、酒、捨てちまえ。

【結論】

酒に飲んでも呑まれ…

違います。

もっと、もっと、をかしいんですよ。

酒と、ひととの関係は。

割り切れ無い、はずなんです。

スパスパと。

煙草の方がまだイージーだと、煙草に呑まれながら、思います。

また〜!