品貧生活研究所

神奈川県横須賀市汐入町の谷戸(自動車の入れない階段を200段登る)における、「品」と「貧」の共存を目指す生活を研究し、その成果を報告する在野機関。研究所にカフェの併設を目論む。

【お願い】贈与喫茶『ミスターエレファント』

ただ、何もせずにいられる、場所にいたかった。

ただ、何もせずに、いることの許される場所に。

ただ、好むと好まざるにかかわらず、我々(僕とあなた)が「ここ」にいることの、その「在り方」は選べないこともあるうえ、そうで在ったこれまでは変えることの難しいことであると思う。

ただ、これからを、選ぶことはできる。

ただ、光はある。

ただ、それには金がかけられない、かけたくない。

ただ、そう想う。

〜〜〜

そこで、お願いがあります。

のみものを贈与して欲しいです。

あとできれば、カセットコンロのボンベ。

「ただ」。

そこから、始まれと、強く願います。

【贈与受付先】
〒238-0042

神奈川県横須賀市汐入町3-80-10品貧生活研究所宛