品貧生活研究所

神奈川県横須賀市汐入町の谷戸(自動車の入れない階段を200段登る)における、「品」と「貧」の共存を目指す生活を研究し、その成果を報告する在野機関。研究所にカフェの併設を目論む。

草案:哲学カフェ横須賀:『信仰』を『振興』する

どうも。

どうですか?

僕は、疑心暗鬼、変わらず、元気です。

【メモ】

宗教学と哲学は近似性の高い学である。

隣街。

例えれば、汐入と上町くらい。
↑地元民以外に伝わるか!!

各自の『信仰』について語る会。
ここで言う、信仰とは、特定の宗教であって良い。そういう話、僕は凄く興味があり、当事者の口から内容を聞き、同時にその口ぶりを見たい。僕は凄く面白がることができる。その人の根っこの部分を見てみたい。

同時に、あなたが「とても好きなもの・こと」でも良い。そこに「深度」を自己観測できれば、それを僕は『信仰』と呼びたい。

例えば、ロックバンドとか。

苦しみが深く刻まれた月に。

そう。9月。

またまた