品貧生活研究所

神奈川県横須賀市汐入町の谷戸(自動車の入れない階段を200段登る)における、「品」と「貧」の共存を目指す生活を研究し、その成果を報告する在野機関。研究所にカフェの併設を目論む。

本来の自分の心に火が灯される日

f:id:fuchiwakitsutomu:20190411193842j:plain

どうも。

千葉は旭市よりお届け致しております。

届いていますでしょうか?

【アニイたち】

大工見習い四日目にして、自分の無力さを味わいます。ピンポイントに言うと、「K」を読む力の無さに。それは、空気であり、目の前の、すぐ側の人との距離感であったり、相手の「気持ち」だったり。それが読めない時、自分にガックシ、どうしても、下を向いてしまいます。

ただ、そんな時に手を差し伸べてくれる、頼れるアニイたちがいます。僕の周囲に。僕の内側に。手が。あったかな。

優しい気持ちを貰います。僕は、それを貰うことを拒まない。強い意志と覚悟を持って拒まない。そういう、意志と覚悟を僕は意思する。

そんな「時」を書きとめさせて下さい。忘れたくないし、きっと、これが未来の自分のチカラになるという確信の元。そしてまた、僕が貰った、心に灯る火を、あなたにリレーしたい。

そんなことを想います。



また〜また〜