品貧生活研究所

神奈川県横須賀市汐入町の谷戸(自動車の入れない階段を200段登る)における、「品」と「貧」の共存を目指す生活を研究し、その成果を報告する在野機関。研究所にカフェの併設を目論む。

「家考察」覚書

横須賀汐入の家をどうしたいか、感じました。

・無垢材、木を使う
・鉄を使う
・「🔥」を取り入る(囲炉裏、ストーブ等)
・DIY
・シーリングライト、昔ながらのむき出し電球
・最新家電
・綺麗なキッチン
・広い様式トイレ
・天然素材壁
・タイル
・木のオブジェ
・暖かさ(居心地の良い温度)

・センス

僕が居心地良く、皆居心地良い、「居場所」。

続く