品貧生活研究所

神奈川県横須賀市汐入町の谷戸(自動車の入れない階段を200段登る)における、「品」と「貧」の共存を目指す生活を研究し、その成果を報告する在野機関。研究所にカフェの併設を目論む。

何もしないということ

プーさんだっけかな、僕は何もしていないをしているみたいな屁理屈を捏ねやがったのは。その名言を、迷言かもしれないけど、知って5年くらい経ったかしら今夜、彼の言葉がストンと腑に落ちる。今夜、大東京の真ん中恵比寿で「ベンチジャック」を共にしてくれた方のおかげである。

その方は何もしないことの先に見える、希望の光のようなものを見せてくれ、本人は意図せず漏れ出る灯を僕にともしてくれた。

植物のように生きると仰ってもいた。人間を生物レベルで肯定できる仕組みを、自らの生活実験を通して模索されている方で、嗚呼、僕は一人ではないのだなとの安心をいただいた。

その方に繋いでくれた、また別の方へも感謝する。無理しないで、人に会うことは、人を癒やすのだと思い出せた夜。人を自分を世界を、信じることに賭け、勝ちたいと思いました。