品貧生活研究所

神奈川県横須賀市汐入町の谷戸(自動車の入れない階段を200段登る)における、「品」と「貧」の共存を目指す生活を研究し、その成果を報告する在野機関。研究所にカフェの併設を目論む。

ミニマムライフコスト 冷蔵考

f:id:fuchiwakitsutomu:20181105212717j:plain
↑てつじんの野菜は無農薬で、もぎたての野菜はベタな感想だが、「甘い」。果物のように。


2018年10月1日~10月31日家計簿より

住居費(修繕費等)  21,000円
食費         40,300円
電気代        2,200円
ガス代         4,600円
水道代        0円
スマホ代(格安SIM) 500円
携帯電話代(ガラケー) 4,900円
書籍代       4,200円
日用品代      2,300円
医療費        0円
教育費       6,500円
(ジム・ワークショップ等)
交通費       12 ,000円
被服費・美容室代  5,400円
交際費        1,800円
娯楽費(飲み等)  14,000円
自動車関連費     3,100円
カフェ費      5,600円
国民健康保険  20,400円
住民税  16,600円
ガソリン代        900円
コンタクト代     7,000円
電気製品       2,500円 

合計        175,800円
*端数略

改善点

冷蔵庫を1年ぶりに買った。カフェのマスターが2018年製の新古品を格安で譲ってくれた。食費代削減に寄与することを願うばかり…。てつじんを模して、近いいつか、食べものを作ることのできる人に私はなりたいな、ならなくちゃ、絶対なってやる〜♫