品貧生活研究所

神奈川県横須賀市汐入町の谷戸(自動車の入れない階段を200段登る)における、「品」と「貧」の共存を目指す生活を研究し、その成果を報告する在野機関。研究所にカフェの併設を目論む。

あいうえお

f:id:fuchiwakitsutomu:20181103013342j:plain

【⚠煮詰まった文になっています】

日曜日に横須賀みこしパレードに参加してきました。朝7時、神社に集まります。皆様が神輿を組み立てるのを横で指をくわえて見ているのが僕の仕事です。一つ驚いたのが、今日はパレードだからって、神輿に「魂」を入れないんですね。何も入っていない、神輿は神輿と呼べるのか。シュークリーム、クリーム抜きで。そういうものだと、勉強になりました。

人生初のアメリカへの潜入です。わくわく。横須賀中央の米が浜通がスタート地点で、あっという間にアメリカです。名物の不味いピザも堪能しました。50、60の神輿が集結するってんで、全部の神輿が基地内に入るのに4時間近くかかります。(我が)汐入連合は7番目の入国でして、つまり、ゴールしちゃうと暇なんです。だから、3時間、ボケっと猿島を横須賀市民を、米軍団地を、海を見ながら自分を顧みました。なんなんだ君は?と。なんでそんなんなだ、と。

一年経ったぜ。季節の変わり目ごとに暫定的な結論を出して、希望を見たり、悲観したり。しかしどれも的を得ていない。ナリワイもクソも、仕事も無職も会社勤めも、表層にすぎず、一つの「あらわれ」の例にすぎない。自分なりにコマを進めてきたつもりであったが、「振り出しに戻る」のマスに、気づくと立っていた。神輿を神社に戻した後に、酒を飲み、酔っ払って階段を200段登ります。全部無駄。のようで、全部必要。でも、全部無駄。的外れ。そうなると、階段を登れなくなります。動けん。山の中腹で動けない僕に「大丈夫?」と声をかけてくれる親切な人もいます。大丈夫ではないので、何も答えることができません。飲んできたモノをすべて吐き出します。やがて、人は通り過ぎ、酔いも冷めます。

どうする、シラフ?

やっぱり一段目だな。

戻ることになるね。
3.4年かかるかもよ。
10年じゃ利かないかもよ。

でも、魂入れたくない?
パレードでいいの?
やっぱ、祭じゃない?

フェリーニか…

「あいうえお」から始めましょう。
やっていきましょう。