汐入谷戸品貧(ヒンヒン)生活研究所

神奈川県横須賀市汐入町の谷戸(自動車の入れない階段を200段登る)における、「品」と「貧」の共存を目指す生活を研究し、その成果を報告する在野機関。研究所にカフェの併設を目論む。

九大学研都市駅店

半年ほど前までヤフーニュース依存症を患っていたのだが、ライブドアニュースを処方してその症状は改善された。「ざっくり言うと」というのがとても良い。ざっくり言うのがヘタなので。見習って、

 

言いたいことをざっくり言うと

 

✅高校の通学路に九大学研都市駅ができたので反応

✅飲食店で勤めていたので「過労死」に応答

✅元店長のセリフへの答弁

 

高校の通学路に九大学研都市駅ができた

高校生の頃、毎日1時間かけて通学していた。自転車で。

都市部から田舎への、下り方向を進んでいたので、ペダルをこげばこぐほど、人と店が減り、変わりに緑と土が増える。

バイパスと呼ばれる、「太か道ば、ずっと行きよらすとたい」。

ざっくり言うと、ただまっすぐ一本道の通学路だった。

遠くに電車が走ります。

前半30分は灰色が視界を占め、後半30分は緑色と土色が占める。

後半のさらに後半、学校までラスト3kmの道なんて、

ホントに何も無かったんです

 畑や田でもない、「荒野」が、バイパスから遠く見える線路の先まで続いていたんです。それで表題の駅は、その荒野にできたんです。

僕がその駅に初めて降りたのは、自転車を降りた、10年後でした。

街ができているんですよwww

 

大げさに言うと

 

「こ、これが資本主義たい・・・」

 

過労死

 ニュースを読んで、「そだねー」。

そうやって死んでしまうことに。

 

元店長のセリフへの答

 そこまでして働く意味があるのか、辞めればいいじゃないかと思う人もいると思います。しかし、私にはできませんでした。私が辞めると店は崩壊する。働いてくれているみんなに、とんでもない迷惑をかけてしまう。そういうことを考えると辞めるに辞められないんです 下記のニュースより引用

 (オレや)あなたがいなくたって、店は、会社は、

なーんの問題もなく

まわります。

 

世界は(オレや)あなたを必要とはしていないのです。

 

率直に言って

→だから、辛かったら辞めればいいのだ(辞めて良かった)。


news.livedoor.com