汐入谷戸品貧(ヒンヒン)生活研究所

神奈川県横須賀市汐入町の谷戸(自動車の入れない階段を200段登る)における、「品」と「貧」の共存を目指す生活を研究し、その成果を報告する在野機関。研究所にカフェの併設を目論む。

ミニマム・ライフコスト考

お金を使わない生き方に強い関心を持っている。
「貧乏」であることに肯定的な憧れるを抱いている。
それにもかかわらず、僕の生活は支出で溢れ、止めどがない。

以下家計簿より

*端数処理

2018年2月1日~2月28日

住居費(修繕費)    0円
食費      33,000円
電気代       1,800円
ガス代(灯油含む) 9,500円
水道代       4,000円
スマホ代(格安SIM) 1,300円
携帯電話代(ガラケー) 2,100円
書籍代       10,000円
日用品代      3,400円
医療費       1,600円
教育費       29,000円
(ジム・コワーキングスペース・ワークショップ)
交通費       24,000円
被服費・美容室代  9,700円
交際費         0円
娯楽費       26,800円
(イベント・酒・CD)
カフェ費      9,400円
税金        34,300円
(国民健康保険・住民税)

合計       199,900円


2018年3月1日~3月31日

住居費(修繕費)  16,400円
食費      29,800円
電気代       1,000円
ガス代       4,300円
水道代        0円
スマホ代(格安SIM) 1,300円
携帯電話代(ガラケー) 3,500円
書籍代       11,900円
日用品代      2,700円
医療費       11,300円
教育費       17,000円
(ジム・コワーキングスペース・ワークショップ)
交通費       22,000円
被服費・美容室代  1,400円
交際費       16,300円
娯楽費       25,800円
(イベント・酒・CD)
カフェ費      20,200円
税金        34,300円
(国民健康保険・住民税)

合計       219,200円


2018年4月1日~4月30日

住居費(修繕費)  25,400円
食費      42,100円
電気代         0円
(1,000円以下のため次月合算)
ガス代       4,000円
水道代       4,000円
スマホ代(格安SIM) 1,300円
携帯電話代(ガラケー) 4,000円
書籍代       47,000円
日用品代      5,300円
医療費       14,700円
教育費       18,100円
(ジム・ワークショップ)
交通費       53,800円
被服費・美容室代  6,000円
交際費       6,800円
娯楽費       24,800円
(イベント・酒・CD)
カフェ費      4,000円
税金        34,300円
(国民健康保険・住民税)
コンタクトレンズ代     6,300円

合計       301,900円


5月は家計簿つけなかった。
つけないければ支出が減るかと思ったら、体感そうでもなかった。

ランニングハイならぬ、無職ハイの3か月間。

5月は旅行と、本の定期購読一括支払いもあり30万円を越えたが、
たぶんだいたい20万円が僕のライフコストで、それは社会人1年目からそう。
世間の平均よりもけっこう高いであろうが、まあ、のびしろ、ご愛嬌。

来春までに半分の10万円が目標である。

思考も・嗜好も・志向もミニマムに、分かりいい人間になりたい。

 

 

↓『手ぶらで生きる。』しぶp46より

目標となるミニマリスト。

この本を知るきっかけとなった、ミニマリストのび太さんも秀逸な生活費を公開されていた。

f:id:fuchiwakitsutomu:20180611234024j:plain

f:id:fuchiwakitsutomu:20180611234048j:plain