汐入谷戸品貧(ヒンヒン)生活研究所

神奈川県横須賀市汐入町の谷戸(自動車の入れない階段を200段登る)における、「品」と「貧」の共存を目指す生活を研究し、その成果を報告する在野機関。研究所にカフェの併設を目論む。

電柱敷地料

 

f:id:fuchiwakitsutomu:20180429210811j:plain

2018年

1月4日:「電柱が家にあるんだったら、言えば、金もらえるよ」と、町内の方に教えてもらった。

何それ?

2月7日:「あのー、家の前に電柱があってですね、言えば小銭をいただけると、へえ、近所の人にうかがいましてその。その小銭をいただきたくお電話したしだいなのですけれども」と、東京電力に連絡。かかりのモノより連絡させますとのこと。

2月18日:東京電力の「神奈川さん」(仮名)より電話。そのうちに現地確認に伺いますとの旨。

3月1日:「神奈川さん」よりTEL。現地確認に行ったが、敷地区画を示す「赤い杭」が一ヶ所見つからない云々。再度立ちあうことになる。

3月5日:「神奈川さん」来訪。二人で杭を探すが見つからず。しかし、まあなんかOKらしく、「電柱等の設置についての承諾」のA3書類に署名。

4月20日。入金あり。

 

黙することを美としてきた日本男児たる私だが。

日本のノコギリは引いて使う。

米国のノコギリは押して使う。

 

「言ったらんかい!」精神を、

言ったもん勝ち体験を通じて学ぶ。

 

いてまうぞ!で生(い)かな、いけないようなってさ、

言えるヤツはいいよな。

言えない人はどうすんだよ。

自分だけが言えればそれでいいのか。

知ってるヤツだけが得してよ。

ってさ、4月で風が、あったかいからかな。

 

↓1本1年1500円。2本(本柱と支線)あるので、5年分として。あー、ありがたい!

f:id:fuchiwakitsutomu:20180429214303j:plain