品貧生活研究所

目標︰アルバイト卒業/症状︰ASD,ADHD,AC and more.【1L2CK.YOKOSUKA】(イベント・レンタルスペース)/毎月第三土曜日【贈与喫茶Mr.エレファント】(無料カフェ)/毎月最終土曜日【哲学カフェ横須賀】/【なんでもやっとうと?】(便利屋)→「あなたの小銭が必要です」

Mr.エレファント

Mr.エレファント 三軸

金をかけない →贈与物(もらい物)のみで営業 自己宣伝目的 →便利屋、レンタルスペース、イベントの勧誘 待機姿勢はDIY →家を定期的に修繕する時を作為的に設ける0円の可能性と限界を見てみたい 来て欲しいけど、来てくれなくても平気 最強の矛と最弱の盾を…

店長決定

どうも。何処にいますか?スマホ持ってるでしょ?だから、あなたが何処にいても、我々の組織(名探偵コナン的な)にはその答えが判りますよ。知ってるのに、聞くのがヨノツネよ。頑張れラミレス。【金と大根オロシとピアノ】横須賀中央駅にピアノが置かれた…

弱いひとのために 贈与喫茶Mr.エレファントの構想覚書

これ、小さき者を見つけることで己を保つ悪しき癖ありて、火傷を負う。これもまた、別の悪しき癖の持ち主に見初められる。マウントの取り合いもまた、人生なりと諦観する我あり。なれば、弱き者が強く、強さ者もまた弱い。強弱を超えた、高低差の無いフラッ…

贈与喫茶Mr.エレファント 狙い考察

どうも。あなたはカフェって、行きます?是非来て下さい。お金はとりませんよ〜【対話がしたい】無料カフェをやりたいのだが、何を狙っているのか。混在する気持ちを整理させて欲しい。まず第一に思ったことは、 一方的な愚痴や自慢は聴きたくないということ…

【告知】2019年6月15日(土)贈与喫茶『Mr.エレファント』OPEN

↑店長候補選抜選挙ファイナリストどうも。今朝より横須賀市議会選挙スタートです。 谷戸にもその「美しい」お声が、拡声器という名の「フィルター」をとおして、響きます。【20(世紀生まれの俺)行く・ロック・行こう】ゆーわけど、上記の日程でOPENします…

【お願い】贈与喫茶『ミスターエレファント』

ただ、何もせずにいられる、場所にいたかった。ただ、何もせずに、いることの許される場所に。ただ、好むと好まざるにかかわらず、我々(僕とあなた)が「ここ」にいることの、その「在り方」は選べないこともあるうえ、そうで在ったこれまでは変えることの…

聴くことのチカラ

どうも。意外とまだ、夜は寒いです。 ブルブルと、震えます。【両極端】自分の話を、滔々としたい時と、他者の話をじっくりと腰を据えて聴く時と、日々入り混じります。丁度よいカンバセーションが苦手なのかもしれません。白か黒かを求める、両極端さが私に…

何もしないでも、お腹いっぱいになった日

どうも。【2月21日】今夜、19時に汐入駅に着いて、夕飯をどうしようかと、立ち止まって考えていると、町内会のおじさんの姿を発見。同じ電車だったみたい。「飲みに連れてって下さいよ〜」と、たぶん家で家族と飯食うだろうと知りつつ、知っているからこそ冗…

自己防衛本能として人に会いに行くこと

こんにちは。寒い日が続きますね。あなたは、どうですか?僕はどうでしょう。【罪と罰】理由はさまざまですが、落ち込む時はありますよね?そんな時は、どうしてますか?僕はどうでしょう。パターン化しています。雨戸を締めて、引き籠もり、人に会いません。…

おかず待ち食堂 感想

2017年11月25日のうちの写真 先週の日曜日、11月25日に、おかず待ち食堂を開催しました。「白米を炊いて待ってるぜ!おかず持ってきてくれよ!」てな試みでした。来てくれた!来てくれた!おかず、おかず、おかず!葉っぱ、葉っぱ!何か、小難しい理屈を考えてま…

おかず待ち食堂について

11月25日に行う、おかず待ち食堂について書きたいと思います。僕の関心ごとを詰めた試みであると考えています。キーワードで言うと、「恩送り」「ペイフォワード」「贈与経済」「セーフティーネット」「未来食堂」「子ども食堂」「待つことの悦び」です。物…

【告知】11月25日

↑ナリワイ起こしの仲間が作ってくれました。感謝。

【告知】11月25日「おかず待ち食堂」

米、炊いて待っています。 おかず、待ってまーす!参加費:おかずor落ち葉2枚日付:2018年11月25日(日) 時間:11:30〜13:30 場所:たまにはTSUKIでも眺めましょ 東京都豊島区池袋3丁目54の2予約不要(予約可) 連絡先 フチワキツトム fuchiwakitsutomu@outlook…

お茶会レポート:ミスターチンと台風と奇特者

我が隣人ミスターチンは太陽のような男である。器の大きい、人物だ。実、背は低い。159㎝。恰好はルンペン。靴下の底にはゆで玉子位の穴が空いている。眉毛が入れ墨である。(中学2年の頃シンナーを吸っていた時に燃えたそうだ)歩くスピードは常人の半分で…

0円スペース

無職は居場所に困る。 無職になると、働くことが、なんとまあ、人間に「いていい場」を提供してくれていたことか、と、分かる。 自分の居場所と、役割と、他人との交流、を提供してくれ、さらにお金ももらえる。労働は素晴らしい、会社は凄い。 でも、再び働…

カフェごっこ

カフェ練習に付き合ってくださる、奇特な方々のおかげで。 自分を吐露できる、受け止めてくれるふところの深い方たちばかりで、大変にありがたかった。 歓待の喜び 「勘違い?」 「そんなことねぇや」 「それな」 ナチュラルテイストな一日、太陽の始まり、…

『《鼎談》平川克美、松村圭一郎、三島邦弘「楕円から考える お金と社会と教育の話」』in紀伊國屋書店新宿

ビートルズよりもストーンズヒロトよりもマーシーピカソよりもブラック 英文よりも国文内田よりも平川太宰よりも三島 僕のアイドルは國分功一郎で、 私淑しているのは平川克美で、好きな出版社はミシマ社です。 新刊『21世紀の楕円幻想論 その日暮らしの哲学…

『コミュニティデザインの時代 自分たちで「まち」をつくる』山崎亮 

↓p79、80 精算しない生き方 より引用 コミュニティにおける人間関係にはほとんどの場合お金が発生しない。誰かに何かをしてもらうと「ありがとう」という感謝の気持ちを伝える。と同時に、「あの人には世話になったから、今度は何かでお返ししなくちゃ」とい…

オラが町にもケーキ屋が

駅前にケーキ・カフェが開店したので行ってきました。 自分よりも年若いお二人が開けた店で、自然と応援したい気持ちになります。 今年初めてケーキを食べた、無職がケーキなぞ食べやがってと、 心の中で自分を少し責めたりしつつ。 べつにケーキが特段好物…

カフェ話

横須賀汐入、素敵なカフェがいくつもあります。 無職初月、「1日1カフェ1外食1自炊」を目標に掲げました。 自炊を頑張り節約して、でも頑張りすぎると続かないから1日1回は自炊をしよう。 カフェは1日1回行こう。 地元の飲食店も行ってみたいから、外食…

ねらい

↑汐入谷戸品貧(ヒンヒン)生活研究所からの眺め。階段200段分の高さ。 研究所設立時点で半年しか住んでいないけれど、横須賀汐入良いとこです。 街、店、人どれも面白く・魅力的に僕の目には、うつります。 そんな汐入の(特に僕の住んでいる谷戸地区)こと…