品貧生活研究所

神奈川県横須賀市汐入町の谷戸(自動車の入れない階段を200段登る)における、「品」と「貧」の共存を目指す生活を研究し、その成果を報告する在野機関。研究所にカフェの併設を目論む。

横須賀市 汐入町

電柱敷地料

2018年 1月4日:「電柱が家にあるんだったら、言えば、金もらえるよ」と、町内の方に教えてもらった。 何それ? 2月7日:「あのー、家の前に電柱があってですね、言えば小銭をいただけると、へえ、近所の人にうかがいましてその。その小銭をいただきたくお電…

オラが町にもケーキ屋が

駅前にケーキ・カフェが開店したので行ってきました。 自分よりも年若いお二人が開けた店で、自然と応援したい気持ちになります。 今年初めてケーキを食べた、無職がケーキなぞ食べやがってと、 心の中で自分を少し責めたりしつつ。 べつにケーキが特段好物…

百姓チャレンジ

農業体験チャレンジ中です。有難いことに、近所のカフェご夫婦のつてで。 単純に、金を使わない=自給へ向けて。 そして、百の仕事ができる意味での「百姓」へ。 金を手段として、企業にまかなってもらっていた日々の仕事を、手元に取り戻すこと。 「生活」…

カフェ話

横須賀汐入、素敵なカフェがいくつもあります。 無職初月、「1日1カフェ1外食1自炊」を目標に掲げました。 自炊を頑張り節約して、でも頑張りすぎると続かないから1日1回は自炊をしよう。 カフェは1日1回行こう。 地元の飲食店も行ってみたいから、外食…