品貧生活研究所

目標︰アルバイト卒業/症状︰ASD,ADHD,AC and more.【1L2CK.YOKOSUKA】(イベント・レンタルスペース)/毎月第三土曜日【贈与喫茶Mr.エレファント】(無料カフェ)/毎月最終土曜日【哲学カフェ横須賀】/【なんでもやっとうと?】(便利屋)→「あなたの小銭が必要です」

書籍部

(勝手に)ミシマ社サポーター宣言

どうも。読んでますか?なかなか、読むのが苦手です。【ミシマ社サポーター】ミシマ社という出版社が好きだ。昨年度から、ミシマ社サポーターとして、応援している。今年度も、申し込みました。僕が影響を受けている書き手の、多くはミシマ社で本を出してい…

洗脳チャレンジへの一歩

《理想と現実の世界は全然違っています。幻想ともいえる理想の世界を捨てたくないのは、現実がつらいからです。つらい現実から逃れるために幻想の世界を自分の中につくり出してしまい、ありもしないことを考えて「NO」と断らないでいると、現実の世界でつじ…

図書館で本を借りるということ

↑青野春秋Twitterよりスクリーンショットどうも。読んでますか?【基本的読む権擁護】インターネットの文章は基本的にタダだ。お金を払って読む記事や、noteなどもあることは知っているが、圧倒的に少数だろう。内田樹はインターネットに発表した自身の文章…

50冊チャレンジ

どうも。読んでます?【新古畳】一年程前、家(品貧生活研究所及び1L2CK.YOKOSUKA,要按分)に新しい畳をくれた人がいました。一度しかお会いしたことないのかただったのですが、その一度の時に「家の畳がボロくて困っている」と僕がボヤいていたことを覚え…

ひと箱古本市というメディア

どうも。⚠以下、センシティブな内容を含んでおります。あくまでも言葉のアヤ、メタファーであることをご理解下さい。〜〜〜あの、浮かれていたのか、メモ用の手帖を落としました。KOKUYOの、測量野帳(レベルブック)。トビラページに「今回の手帖のテーマ」…

横須賀ブックミュージアム一箱古本市出店感想

どうも。お元気ですか?僕はどうだろう。【一箱古本市】男一匹空っ風 谷戸の階段200段 蔵書百冊背負い だんだんだんと 降りる降りる 男の意志でこの度、初めて「ひと箱古本市」というものに出店してみて分かったのだが、世間にはそういう文化があるのだな、と…

【告知】横須賀ブックミュージアム 一箱古本市出店

どうも。4月20日土曜日、横須賀ブックミュージアムの一箱古本市に、弊ブログ「品貧生活研究所」名義で出店します。古本屋さん憧れ、という小さな夢を叶えに行ってきます。今までフリマとかやったことないけど。お時間あれば。また。詳細 ↓ https://book-muse…

読者レポート〜お正月編〜

【お正月に本を読んだ記録】『天才はあきらめた』山里亮太 『ルポ西成 七十八日間ドヤ街生活』國友公司 『働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける』ヒロシ 『発達障害グレーゾーン』姫野桂 『上を向いてアルコール 「元アル中」コラムニストの告白』…

『くるま暮らし。』静慈彰

副題が、「社会不適合僧侶の究極ミニマル生活」である。作者は「しずかじしょう」と読む。1年前に、車で生活している男性に出会ったことがあります。まともに話もしなかったが、えらく、笑顔溢れる人であったことは覚えている。世の中には色んな人もいるも…

『奇跡の本屋をつくりたい』

コミュニティ本屋 本屋は単に本を売る場所ではない。人が集まるコミュニティ・スペースであり、身近な公共空間でもある。人が集まるためにも本屋を作る必要がある。だから、できればカフェの併設を考えたい。p147 「きんじょ」に↑こういう古本屋がある。 文…

『デリヘルドライバー』東良美季

貴賤 線と色の二元論的な対立の歴史がある。 文明の中と、個人の中に。 「色」への興味を否定して、「線」だけで生きてやろうと思っていた。しかし、「やろう」と構えていた時点で無理と嘘が在ることに気づいていた。気づいていた、無謀な試みだとは、分かっ…

中2病

「やっぱり自意識に関する文章が多いからじゃないですか?」 *1 世間では、吉澤さんの話題が流行ってますから、ちょうどよかった。 中学生の頃、モーニング娘が流行ってて、ブロマイドとかポスターとか買いに行ってたのです。皆で。A君のお気に入りは津慈…

『ナナメの夕暮れ』若林正恭 感想

若林正恭というヒント ずっと、TBSラジオを聞いてきた。 ある年を除いて。 その年、僕はTBSラジオの入らない地方にいた。 radikoの無い時代。 その地方で僕は「ダメ」になり、今の僕に繋がる。 どんどん、日に日に、目に見えて「ダメ」になっていく、後退戦…

『ぼくたちは習慣で、できている。』 佐々木典士 感想

↑1,200円+税で、300P超え。前作(1,000円+税)同様。本、好きなんだな。 2年と3週間続けた禁煙の習慣を破ったのは先日のこと。 数日吸って、再度禁煙に入ったが、大丈夫だろうか。 スマホ断ちは約3か月。 今日、イオンモバイルでSIMを買い、断念。 ジムも…

『思いつき無職生活 職なしガールの残念だけど悪くない日々』いけだいけみ 

以下の引用は4コマ漫画より。 コマ外は5コマ目のような役割で、次の4コマ漫画へのつなぎの意味もある。 主人公は友だちに語っている。 p114 やっとわかった① 主人公の台詞より 1コマ目 「私さあ目的もなくなんとなく仕事辞めたけど」「やっと自分がどうした…

『遭難フリーター』岩淵弘樹

読書記録をつけて見たかった。 読んだ痕跡をブログ記事にすれば、現物を捨てることができると思ったから。 それな。 職ヒエラルキーは以下のように配置できると思う。 無職<フリーター<契約社員<正社員<社長 無職の私がお隣階級のフリーター本を語る。 …