品貧生活研究所

神奈川県横須賀市汐入町の谷戸(自動車の入れない階段を200段登る)における、「品」と「貧」の共存を目指す生活を研究し、その成果を報告する在野機関。研究所にカフェの併設を目論む。

弊ブログについて

指針覚書

「ただ、ここに、生きる」を素晴らしいテーゼだと思ってきました。それこそ、幸福な人のあるべき姿だと。今この一瞬だけは、誰にも渡さないぜ、神様にもさ!!と、ロックンローラーが教えてくれたからです。でも、「今だけを楽しめ」と言われましても、常に…

汐入谷戸品貧(ヒンヒン)生活研究所→品貧生活研究所

17字→7字 はいほー! ブログ名を変更しました。 盛り込みグセを直します! 自分でも「汐入」が先か、「谷戸」が先かいつまでも覚えられなくて(笑) ミニマリズム再考です!

ねらい

↑汐入谷戸品貧(ヒンヒン)生活研究所からの眺め。階段200段分の高さ。 研究所設立時点で半年しか住んでいないけれど、横須賀汐入良いとこです。 街、店、人どれも面白く・魅力的に僕の目には、うつります。 そんな汐入の(特に僕の住んでいる谷戸地区)こと…

谷戸ヒンヒン宣言

あまり働かずに、金をあまり使わずに、貧しさを良き面で捉え、品のあるゆたかで面白い生活を、「今、ここ」で目指す。

汐入谷戸品貧(ヒンヒン)研究所発足

汐入谷戸品貧(ヒンヒン)研究所を本日発足致しました。