品貧生活研究所

神奈川県横須賀市汐入町の谷戸(自動車の入れない階段を200段登る)における、「品」と「貧」の共存を目指す生活を研究し、その成果を報告する在野機関。研究所にカフェの併設を目論む。

指針覚書

「ただ、ここに、生きる」を素晴らしいテーゼだと思ってきました。それこそ、幸福な人のあるべき姿だと。今この一瞬だけは、誰にも渡さないぜ、神様にもさ!!と、ロックンローラーが教えてくれたからです。でも、「今だけを楽しめ」と言われましても、常に…

「私」にとって仕事とは

「私」にとって、良い面と悪い面があります。【悪い面】相性が悪いと傷つくことです。もちろん、誰しも、どんな仕事にもダメージは付きものです。問題は、ダメージと回復のバランスです。ダメージよりも回復が上回れば、OK。受けたダメージに、回復が追いつ…

灯を貰った日

夜中になると、良く思います。 僕の根底には、死んだらどうなるかという、 Questionと、気の狂い。 「この世の終わり」に怯えて、お祖母ちゃんに抱きしめられて、両親の営みの天井の軋む音を聞きながら、お祖母ちゃんの横で、一緒にいてくれたお祖母ちゃんと…

「家考察」覚書

横須賀汐入の家をどうしたいか、感じました。・無垢材、木を使う ・鉄を使う ・「」を取り入る(囲炉裏、ストーブ等) ・DIY ・シーリングライト、昔ながらのむき出し電球 ・最新家電 ・綺麗なキッチン ・広い様式トイレ ・天然素材壁 ・タイル ・木のオブジ…

「無職再考」帰宅

恵比寿の、バーで集まって、普段しない料理して、普段話せないことを話して、普段飲まない酒を飲む。私に与えられた特別な時間を享受しました。明日は無理でも、明後日は、起きれそうです。 ココロに灯が灯ります

『働くことの哲学』:第1章:うらやましさ

【昔の人、アリストテレスさんの意見】“なにしろ、商人とは悪名高いいかさま師なのだ。“引用『働くことの哲学』ラース・スヴェンセンp37より古代ギリシアにおける労働は、一般的な見解として、いやしいもので、忌避すべきものであると見られる(実際のところ…

三浦半島記

1月5日ドライブ葉山あたりの海岸を、あてもなく運転。車線に従いぐるぐると。葉山のお洒落海岸の道の狭いこと。歩行者、自転車の横を通ることのドキドキ。湘南国際村のだだっ広い駐車場。安全運転。1月6日人生相談①久里浜より来客。ブログを通じて、人と会え…

読者レポート お正月編

【お正月に本を読んだ記録】『天才はあきらめた』山里亮太 『ルポ西成 七十八日間ドヤ街生活』國友公司 『働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける』ヒロシ 『発達障害グレーゾーン』姫野桂 『上を向いてアルコール 「元アル中」コラムニストの告白』…

読書レポート。『くるま暮らし。』静慈彰

副題が、「社会不適合僧侶の究極ミニマル生活」である。作者は「しずかじしょう」と読む。1年前に、車で生活している男性に出会ったことがあります。まともに話もしなかったが、えらく、笑顔溢れる人であったことは覚えている。世の中には色んな人もいるも…

ミニマムライフコスト 飲酒運転費

2018年12月1日~12月31日家計簿より住居費(修繕費)…0円 食費…26,800円 電気代…1,700円 ガス代(灯油代含む)…6,300円 水道代…0円 スマホ代(格安SIM)…500円 携帯電話代(ガラケー)…4,900円 書籍代…1,300円 日用品代…4,400円 医療費…0円 教育費…12,000円 (シ…

車を買った。「品」と「貧」の、「品」にあたる、嗜好品である車を買った。分割で(借金だ)。元々、車に興味は薄い。免許取得も2年前である。アンビバレンツなのは、分かっていた。必要でないことも分かっていた。ただ、「普通」に近づくためのキッカケにな…

帰省

12月28日帰省 12月29日本屋巡り 12月30日餅つき 12月31日テレビ 1月1日おじいちゃんち 1月2日ドライブ 1月3日読書 1月4日上京帰省しました。食べて、寝て、テレビ観て、親戚に会って。実家の冷蔵庫には食べ物が溢れ、部屋の端には、当たり前ですが、隙間があ…

ミニマ厶ライフコスト 携帯電話変更編

2018年11月1日~11月30日家計簿より住居費(修繕費)…0円 食費…30,000円 電気代…3,300円 ガス代…7,700円 水道代…0円 スマホ代(格安SIM)…500円 携帯電話代(ガラケー)…13,000円 書籍代…2,900円 日用品代…1,300円 医療費…0円 教育費…12,000円 (ジム・ワークショップ…

アンビバレンツ

品のある生活であるが、貧しい。貧しさの中に品があるという、みたてを立てて、半年以上経ちました。ぶつかり合う二つを併せ持つことに興味があるからです。楕円世界への憧憬があります。自分もOK、あなたもOK。ナチュラルテイストに、そう思える自分に成り…

あるおじいさんの話

今年の春先に出会ったおじいさんの話なんですけど、ちょうどそのころ、仕事辞めたばっかりで、暇してて、時間がたくさんあって、でもあんまし金は使えねぇなって。で、駅前にあるサポセン言うか、ボランティアセンターみたいなところに無料でWi-Fiとか飛んで…

言葉を鍛えるための課金 ラストベット

半年間(計5回)、文章を習う教室に通っていました。リスペクトしている作家が主催している講座で、都内の喫茶店にて行われていました。宿題として文章を提出します。その文章を作家、受講生と共に感想、意見を言い合うというスタイルの文章講座でした。お金…

ミニマリストのび太さん主催:第13回ミニマリストオフ会 感想

2018年11月25日、ミニマリストのび太さん主催のミニマリストオフ会に参加しました。今回は有り難いことに、私のご提案させていただいた企画を採用いただき、池袋のタマツキ(先週完全に減店した、たまにはTSUKIでも眺めましょ)にて、店主の髙坂勝さんをゲス…

おかず待ち食堂 感想

2017年11月25日のうちの写真 先週の日曜日、11月25日に、おかず待ち食堂を開催しました。「白米を炊いて待ってるぜ!おかず持ってきてくれよ!」てな試みでした。来てくれた!来てくれた!おかず、おかず、おかず!葉っぱ、葉っぱ!何か、小難しい理屈を考えてま…

11月27日

いい歳してても、30越えても、倍以上離れた歳の方たちと比べると、まだまだ子ども(がきんちょ)みたいなもんでして、特に横須賀に住み始めて、ご年配の方々と接する機会が町内会やら地域やらで多くなり、まぁ、可愛がりというか、お褒めいただくこと(ただ…

【告知】無職再考 2019年1月12日

2019年1月12日、偉大なる作家、村上春樹の生誕70年を記念して、恵比寿の1LCK.EBISUというバーで、無職を語る会、「無職再考」という催しを開きます。詳細は、「砂バー 恵比寿」で検索していただくと、フェイスブックのページがございますので、そちらをご覧…

ご連絡先

こんにちわ。 お元気ですか?ガラケーを解約したため、携帯メールが使えなくなりました。ご連絡先ですが下記になります。 よろしくお願い致します。【文通】 〒238-0042 神奈川県横須賀市汐入町3-80-10 品貧生活研究所 お便り係宛【メール】 fuchiwakitsutomu…

ナリワイ起こし 仕舞い編

ナリワイを起こす勉強会に半年参加して(計5回参加)←最終日に提出した資料より辿り着いた結論は、スタート時と同じで「不可」であった。今すぐにナリワイどうこうとは、ならなかった。ヘーゲルの小論理学を、昔読んだことがある。世界は、例えばAという物事…

カードケータイ KYー01L 感想

ミニマリストオフ会に刺激を受けて?! ミニマリストケータイを買いました。月々1700円くらい。 5分以内電話かけ放題の契約にした。 インターネットに繋げないから、メールはショートメールのみ。インターネットに繋ぐ契約もできるにはできるが、その場合は50…

帰宅:「おかず待ち食堂」「ミニマリストオフ会」を終えて

帰宅できる場を持っているからこそ、帰宅したい、帰宅したいと言いながらも、自分の意と反して、ふらつくことができていた。ホームを持つことは強みである。 ここや、この時は、自分が自分で、いることで間違いないと思える安心感を持てるからだ。揺らぎが静…

何もしないということの先

《この世界では、どうやら人間は元気に欲望を持つと必ず働くはめになるようです。「金持ちになりたいのでお金を稼ぐぞ!」→だから働かねば。「ナメられたくないからエラくなるぞ!」→だから働かねば。「チヤホヤされたいから有名になるぞ!」→だから働かねば…

おかず待ち食堂について

11月25日に行う、おかず待ち食堂について書きたいと思います。僕の関心ごとを詰めた試みであると考えています。キーワードで言うと、「恩送り」「ペイフォワード」「贈与経済」「セーフティーネット」「未来食堂」「子ども食堂」「待つことの悦び」です。物…

何もしないということ

プーさんだっけかな、僕は何もしていないをしているみたいな屁理屈を捏ねやがったのは。その名言を、迷言かもしれないけど、知って5年くらい経ったかしら今夜、彼の言葉がストンと腑に落ちる。今夜、大東京の真ん中恵比寿で「ベンチジャック」を共にしてくれ…

ミニマムライフコスト 冷蔵考

↑てつじんの野菜は無農薬で、もぎたての野菜はベタな感想だが、「甘い」。果物のように。 2018年10月1日~10月31日家計簿より住居費(修繕費等) 21,000円 食費 40,300円 電気代 2,200円 ガス代 4,600円 水道代 0円 スマホ代(格安SIM) 500円 携帯電話代(カ…

山梨の哲人

てつじんを訪ねに山梨県に行ってきました。次の世代のことを考えて、自分の生を生きる大人を見ました。人が生きるという責任を背負って、毎日畑と田と森へ向かうその姿から、1つの手本を貰いました。生き様が、人の生であり、生き様が、誰か、次を生きる人間…

あいうえお

【⚠煮詰まった文になっています】日曜日に横須賀みこしパレードに参加してきました。朝7時、神社に集まります。皆様が神輿を組み立てるのを横で指をくわえて見ているのが僕の仕事です。一つ驚いたのが、今日はパレードだからって、神輿に「魂」を入れないん…